踏みつけない踏みつけジャンプ

2015.12.08.Tue.21:53


普通に対戦していてよく起こる事象だと思いますが、どういう状態で起こるのかわからない人も多いかと思うので記載
ワザを振った後は「踏みつけモーション」が発生しないようで、踏みつけた後のジャンプだけが発生します

よって踏みつけずに踏みつけジャンプを行うことができるのですが、空中ジャンプも消費せず、突然高くジャンプするため原理を知らないと「????」となりそうです

Vineでも触れていますが、ワザの全体F以降にも「踏みつけずにジャンプできる猶予」があるようで、動画ではルキナの空上(全体45F)を振り終わった後に踏みつけずに踏みつけジャンプができています
動画では空後の全体Fが終わった後10F(?)ぐらいに踏みつけジャンプをしていますが、踏みつけジャンプとなる正確な猶予がワザの全体Fの何Fまでなのか、その辺は調べていないのでわかりません


これを意図的に有効利用しよう!という場面は思いつきませんが、踏まれる側としてはワザを振っておけば「踏み」にならないということを知っているだけでも何かの役に立つかもしれません

スポンサーサイト

トレーニングの「コンボカウンター」について

2015.06.16.Tue.00:40
スマブラのトレーニングモードには「連続ヒット数」というものがあります(通称:コンボカウンター)

アプデで大幅に変更があり、また新ファイターが参戦したこともあり『確定で入るワザ』というのを皆さん調べているかもしれませんが
このコンボカウンター、実はガバガバになっているので、簡単にカンストすることができます



cap(20150615-204249).jpeg

カウンターが回っているからと言って、確定で技が入るわけではありません
左右への入力、ジャンプ、ほかほか補正、相手側のヒットストップずらし、ベクトル変更、受け身などあらゆる要素が介入してもおかしくないという場合は必ずしも確実に入るとは言えません

「確定」と「コンボ」は同義ですが、『やられ側がどんな動作をしても確実に入る連携』であるので、「確定」と決めるには多くの検証が必要であると思います

もし確定でなく、簡単に抜けることができる連携が世に出回って知れ渡ると当然対策もされます
その頃には悪い癖として残ってしまうこともありうることなので、立ち回りを広める際には細心の注意を払ってもらいたいと思います

投稿したVineの再生数ランキング

2015.06.10.Wed.23:28
Vine上げまくってますが、程よく溜まってきた感あるので再生数がどんなもんかなと思って見てみました


10位
気になったから調べてみた 通常のビジョンと前方向に入力したビジョン 反撃までの速さと吹っ飛ばす方向が変わる模様 約2000再生


シュルクのビジョンのシフトはスマちしきにも書いているみたいですね




9位
弱1発入れてからNBでシールド割れます 約2600再生


シールド全快の状態で軽くNBをすると割れずに若干残りますが、弱をする程度の削り具合があればシールドを割れるようです
ただし弱→NBと続けると緊急回避などで後隙を見せてしまうので、あくまでも『シールドを少しでも削っていればNBで割れる』という事だけ覚えておいてほしいです


8位
WiiU版、シールドブレイク押し出し落下 とりあえず走れば落とせる 約3200再生


相手が着地するまでに押し出すのがポイント
地面に一度ついた後に押し出そうとすると相手はガケつかまり可能な状態になります


7位
マルスとルキナのジャンプ高度検証 1/4スロー再生 約3500再生

PremiereProで1/4スロー再生した時の様子

ルキナとマルスはジャンプの高さ的には変わりませんが、マルスの方が身体が大きいため少しだけガケをつかめる範囲などが広くなります


6位
密着NB当たらない問題 約5200再生


接触していない限りNBは当たるため、おそらくぬるり(ファイター同士が接触してZ軸方向にシフトする)の影響で技が当たらなくなっているのだと思われます


5位
くるくるルキナ 約5400再生


ネタでやってたので果たしてこれを覚えてどうするんだということもありますが、割とどうやるんですか、という質問を多くいただいたのでルキナメモbotにて記載しております




4位
ジャンプ上昇時、マベコンを1回入れることで少し浮きます 約8000再生


実用的なVine
ジャンプの上昇中でないと効果が無く、落下中に降ると落下するだけなので復帰ができなくなります
以下は検証した際の記事
ルキナメモブログ -マーベラスコンビネーションでの上昇とマルスとルキナの差異の考察


上位3位は追記で

続きを読む "投稿したVineの再生数ランキング"