スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードトゥキル(Hard To Kill)感想

2017.03.28.Tue.22:26
ハードトゥキル

■今回のセガール
刑事 メイソン・ストーム
劇中の最後でも言われているが「嵐のような男」である

■あらすじ
ある上院議員の殺人依頼の現場を撮影することに成功したメイソン
しかしその夜、家を襲撃され妻を殺され、自身も銃弾を浴び意識不明の重体になってしまう
7年が経ち、メイソンは意識を回復、妻を殺した犯人に復讐を誓う

続きを読む "ハードトゥキル(Hard To Kill)感想"
スポンサーサイト

AndroidStudioでAndroid用アプリを作成する

2017.03.14.Tue.00:02
久しぶりにプログラミングのお話です
色々あってクソアプリを生産していくことになったので、Android用にアプリ制作を進めて行こうと思っています

さて、まずどんな環境でアプリを作っていけばいいのか、ということを業務中に調べていたんですが、どうやら今はGoogleの提供する「AndroidStudio」というソフトでアプリを作るのが主流のようです

以前はEclipseにAndroidの開発環境がサポートされていたんですが、AndroidStudioが出てきたことによりEclipseのサポートは現在は打ち切られたようです


とりあえず環境構築から始めないといけないので、JDKとかAndroid Studioのインストールを実施中です(重いのでダウンロードで既にかなり時間がかかっている)


というわけでダウンロードが遅くて全く環境構築が進んでなくて、今日のところはなんもできてないわけなんですが、今後「クソアプリ」を作るにあたって「こんなクソアプリが欲しいな」というものがあったら教えて下さい

Javaはちょっと触っていたこともありますが、Androidのアプリを作ること自体は初めてなので、完璧と言えるアプリをリリースする事はハナから諦めています
恐らく「メ○ド○ンワリオのプチゲーム」的な、ボタン押すだけ~みたいな役に立たないふざけまくったアプリを作ろうかなと思ってるので、クソゲー大好きな人が居たらデバッグとかしていただけたらなと思っています
(面白いバグなら残したいのでバグ見つけたら報告をよろしくお願いします)

ちなみに現状ではタッチして唐揚げを揚げるゲームを作ろうかなと考えています
揚げるだけで、他の機能は特に考えていません
追加されるかもしれないし、そのままの可能性も大いにあります
気分で開発を投げて別のクソアプリを作るかもしれませんが、面白かったら機能追加するかもしれません

今のところはそんな感じですが、一緒にアプリ作ってみたい!という人は是非一緒にクソアプリを作ってみましょう

スマ勢でスノボオフ旅行in軽井沢

2017.03.13.Mon.23:26
スマ勢と軽井沢までスノボしに行ってきました

自分は九州生まれ九州育ちということもあり、スノボもスキーも全くの無縁で雪がちょっと積もっただけでも喜んじゃう人なんですけども
まあ経験者も多いし、一度くらいは経験しておくかーということで行ってきました

時期がちょっと遅いこともあって雪が無いんじゃないかという話でしたが、滑れる程度には白くなっていました



んでスノボなんですが、ウィンタースポーツ用の靴とかウェアとか装着するのも初めてだったので仕様とか全然わからず、周りに教えてもらいつつ装着


装備を整えたのはいいけども「うわなんだこれすごい動きにくい」って感じで、みんなこの状態で動き回れるのやべーなとか思いながらボードを片足だけ装着

みんながリフトに向かう中、「うわなんだこれやばいしぬ」とバランスが取れない上真っ直ぐ進めず、周りの柵に激突しながらなんとかリフトに搭乗

安心するのも束の間、リフトに乗ってから思い出したんだけども、自分は高いところが苦手、つまり高所恐怖症なわけでして

「やばいやばいやばいうわめっちゃ揺れたやばいやばいやばい」

恐らく隣にやどさんが乗ってなかったら、意識を失ってリフトから落下してバーストしてたかもしれません
やどさんほんとありがとう

などと思ってるうちにリフトが山の上の方に到着リフトを降りて安全圏までまっすぐ滑―――

――ることが出来ずに転倒

「やばいやばいリフトに潰されて死ぬ死ぬ死ぬ」

何で脚にボードが付いてるんだ動きにくくて逃げれないヤバいヤバいとか思いつつ、本当にリフトのところでかつ横は崖で危なかったので匍匐前進で避難

スノボってこんな危険なスポーツだったのか…リフトって怖い要素しかないな、と思いました


さて、山頂に着いたのでさあ滑るかというところなんですが問題が

なんとクロマキ氏、両足を固定するとボードに乗れない

ボードに乗ろうとするも、めっちゃ滑って滑り落ちる
腕で勢いをつけようとするも、身体が重くて乗れる気配がない

体重を支える筋力が不足していることと、圧倒的身体の硬さ(1人ではボードに片足しか固定できない)、そもそもリフトに辿りつくまでに真っ直ぐ進めないバランス感覚の無さから、初のスノーボードを断念せざるを得ませんでした(徒歩で下山*2回)
付き添ってボードに乗るために手伝ってくれた人たちには申し訳ない、多分乗れてもリフトから降りる時に絶対転倒してたから滑りはじめて20Fぐらいで倒れる自信はあるし、リフトは高くて死にかけるからできれば乗りたくないんだほんますまない

とりあえず己の運動不足の証明にはなったので、日頃から有酸素運動と適度な筋トレはやっていこうかなと思いました


その後はホテルに移動、めっちゃ疲れたのでスマブラをして、温泉に入り疲れを癒し、バイキングでご飯を食べ、スマブラをして寝ました




旅行自体が久々だったので、こういう修学旅行感味わえたのはとても楽しかったですね
スノボに限らず、こういうイベントでスマ勢と遊びに行くのはいいなーと思いました(結局スマブラしてたけども)



おまけ


早いもので今年度もあと僅か

2017.03.04.Sat.21:35
気が付いたら3月になっていました

気が付いたらSwitchも発売していたんですが、お金が無くてまだ買えていません
先にポチっていた、キャリングケースと特典のみのゼルダがうちに届きました

2,3月でいろいろ出費がかさんでしまって、ちょっと余裕無くなっちゃいましたね、はい


2月は結構予定が盛りだくさんでして、FEヒーローズのリリースから始まり、アトラスオンリー(アナザーコントロール)FEオンリー(刻印の誇り)がビッグサイトであったので同人誌とかグッズを買いに行って、翌週にはWF(ワンダーフェスティバル)が幕張で開催されていたため片道2時間半ぐらいかけてメガテン4Fのトキちゃんのフィギュアだけを目当てに突撃したり、そのまた次は五反田でFEサイファ祭があって、チキ&ルキナのプレイマットが販売されていたので買いに行って、2時間以上並んだけど結局買えなかっただけでなく並んでいたがために演奏会とかも聞けなかったとかいう、何のためにここまで来たんだみたいな事件があって、出費だらけの2月となりました


というか関東はイベントありすぎでは?????

このままじゃ所持金もたないよ????


イベントがあるごとにお金をばらまくクロマキの図
搾取


もうねえよいい加減にしろ!


そんなこんなでSwitchは買えてません
というか近所見て回ったけど売り切れてました


そして3月の主な出費はというと

・GWの規制のための飛行機を予約
・バトゲー(明日)
・会社の飲み会
・スノボオフ
・いつもの宅オフ
・会社の飲み会


3月初週にして通帳残高がピンチ!どうするクロマキ!!この先生きのこる道とは!!???

cap(20160409-005916).jpeg

※次週以降もピンチです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。